MEO対策 ブログ

中華料理店のGoogleマイビジネス(MEO対策)活用効果とは?

更新日:

中華料理店のGoogleマイビジネス(MEO対策)活用効果とは?

料理のジャンルの中でも人気の高い中華料理。ラーメンやチャーハンは子供から大人まで好きな人は多く、家庭の味から高級食材まで幅広く食べられていますが、地域で選ばれる中華料理店にするには、Googleマイビジネスを活用すると高い効果が期待できることをご存じでしょうか?

今回はGoogleマイビジネスを活用する、いわゆる「MEO対策」「ローカルSEO」がなぜ中華料理店に必要なのか、またMEO対策を行うことによる効果やメリットは何かということについて解説したいと思います!

 

1 MEO対策とは?

まずは「MEO対策」について簡単に説明しますね。近年耳にすることも多くなったMEO対策ですが、この「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略です。

Googleマップの上位表示や、店舗情報の最適化をすることを指しており、海外では「ローカルSEO」なんて呼ばれることもあるんですよ。

例えば、弊社のある静岡県三島市で家具を買いに行きたいときに、皆さんは何と検索をしますか?多くの方は「三島市 家具屋」などと検索をします。
検索結果で広告表示の次に表示されるのがGoogle。このGoogleマップの中で「インテルナモリイ 三島店」さんや「(株)栗田家具センター 三島店」さんのような上位表示を狙っていくのが「MEO対策(ローカルSEO)」なのです。

Googleマップ上での情報を最適化するには「Googleマイビジネス」の登録が必要です。Googleマイビジネスで正しい情報を更新することで、お客様は

  • 住所や電話番号
  • 営業時間
  • ウェブサイト
  • 評価
  • 写真
  • 経路

 

などの情報をすぐに見ることができます。問い合わせや予約が簡単にできるので、集客や売上アップにも繋がりやすいのが、MEO対策の良いところでもあります。

 

 

2 中華料理店はMEO対策に取り組むべき?

では、Googleマップでの上位表示を狙うMEO対策に、中華料理店も取り組んでいくべきなのでしょうか?答えは「YES」です!

ホームページや看板を見れば人は来るだろう」「MEOなんて聞いたことがないし難しそう」などと思われるかもしれませんが、無料で登録・運用できるMEO対策で、今まで以上の集客があるとすれば、やってみる価値はあると思いませんか?

中華料理店がMEO対策に取り組むべき理由は3つ。

  1. 対策をしている中華料理店が少ない
  2. ローカルワードが重要
  3. 写真や投稿を活用して集客できる

です。1つずつ解説していきますね。

 

2-1 対策をしている中華料理店が少ない

こちらは、Googleで「三島市 中華料理」と検索した結果です。三島市や周辺地域の中華料理店が表示されているのがわかります。
Googleマップに移動すると、より多くの中華料理店が表示されますが、ほとんどの中華料理店は住所や電話番号といった超基本的な情報が表示されるだけで、情報の最適化ができていない状態です。

MEO対策に力を入れているカフェや美容室などと比較しても、競合がかなり少ないことがわかります。

MEO対策はSEO対策やWEB広告などと比較すると、まだまだ認知度が低く、対策を施していない企業や医療機関、施設がほとんど。なので、競合が少ない今がGoogleマップでの上位表示を狙うチャンスなのです。

 

2-2 ローカルワードが重要

美味しい中華料理が食べたい、仕事で遅くなったから中華料理をテイクアウトしたい、などと考える人は、「○○駅 中華 おいしい」「○○市 中華料理 テイクアウト」と、最寄り駅や地域名を入れて検索する人が多いでしょう。

実は、MEO対策で重要なのがこの地域名などの「ローカルワード」なのです。

特別な理由がない限り、遠方まで中華料理を食べに行く人はあまりいませんよね。大多数の人は、自宅や職場など自分のいる場所から行きやすい場所で検索しています。で

すから、地域名や、「○○駅」という地域性の高いローカルワードで検索されやすい中華料理店は、MEO対策と非常に相性が良く、ローカルSEOのメリットを最大限に生かすことができます。

 

2-3 写真や投稿を活用して集客できる

Googleマイビジネスの特徴の1つに、写真や投稿機能があります。写真は情報発信していく上で重要なツールです。

店内の雰囲気やメニューの写真をGoogleマイビジネスにたくさん登録することで、文章だけでは伝わりにくい自店の情報も、中華料理店を探している人へ簡単に伝えることが出来ます。
また、外観や駐車場、テイクアウトメニューやクーポン、コロナ感染症対策など、お客様が知りたいであろう情報を写真や投稿として日々ポストしていくことで、多くの人が興味や関心を持ってくれるようになります。

 

3 中華料理店のMEO対策による効果やメリット

中華料理店の集客アップのためにGoogleマイビジネスを活用したMEO対策(ローカルSEO)が非常に有効であることはわかりました。ではMEO対策を行うメリットには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

MEO対策による効果やメリットは大きく3つ。

  1. 予約・来店者が増える
  2. 口コミ・リピーターが増える
  3. 収入が増える

です。こちらも、1つずつ解説していきますね!

 

3-1 予約・来店者が増える

MEO対策を正しく実行し、Googleマップでの上位表示に成功すれば、経営する中華料理店の情報が、近隣地域の方の目に触れる機会が増加します

店内やスタッフの雰囲気、料理の写真を見て、気になったお客様が多く訪れるようになります。
スマホ検索ではボタン1つで電話をかけることができるので問い合わせや予約数はアップ、ルート検索もできるので来店者数も増えていきます。

 

3-2 口コミ・リピーターが増える

来店したお客様が、中華料理店の雰囲気や味を気に入ってくれれば、リピーターになる確率は高くなります。また、お客様がGoogleマップに良い口コミを投稿してくれれば、中華料理店の評価がアップし、更なる集客アップに繋がります。

ただし、これは経営する中華料理店の味やスタッフの対応などが良いことが前提です。
スタッフの対応が悪い、店内の清掃が行き届いていない、おいしくないとなれば、逆に悪い口コミが増えてしまうでしょう。いくら多くの情報を発信し、人目に触れる機会が増えても、Googleマイビジネス内の情報と実際の中華料理店の様子が異なっていては、リピーターも良い口コミも増えません。

写真や投稿にばかりに注力せず、スタッフ教育や店内を清潔に保つなど、中華料理店を良くするための実務が大事だということを忘れないようにしましょう。

 

3-3 収入が増える

予約や来店者数が増えれば、当然のことながら売上もアップします。

常連さんの獲得や紹介、Googleマップ上の口コミなどを見て来店するお客様が増えれば、安定した収入にも繋がるでしょう。
店舗の拡大やリニューアルなど、正の連鎖で大幅な収入アップも夢ではありません。

 

以上が、中華料理店がMEO対策を行うことの効果やメリットです!情報の最適化によって来客数や売上を増やすことができれば、そんな良いことはありませんよね!

 

4 まとめ

今回は、中華料理店のGoogleマイビジネス活用法、MEO対策を行うメリットなどについて解説しました!

中華料理店は、

  1. 対策をしている中華料理店が少ない
  2. ローカルワードが重要
  3. 写真や投稿を活用して集客できる

などの理由から、MEO対策を行う価値があると言えます。そして、MEO対策を行うことで

  1. 予約・来店者が増える
  2. 口コミ・リピーターが増える
  3. 収入が増える

というメリットが見込めます。

まだまだ競合が少ない今こそ、早めのMEO対策で他の同業者と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートを行っています。

お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

◇お問合せ電話番号:055-956-7218
◇LINE・メールでのお問合せはこちら

 

 

お問合せはこちら

-MEO対策, ブログ
-, , , ,

Copyright© はじめてのWeb会社ならストアノ , 2021 All Rights Reserved.