MEO対策 ブログ

老人ホームのMEO対策(Googleマイビジネス)活用効果とは?

更新日:

老人ホームのMEO対策

老人ホームのMEO対策(Googleマイビジネス)活用効果とは?

高齢化に伴い全国で増加している老人ホーム。独居老人の方が安心して暮らせるのはもちろん、サービスの良さや施設の美しさなどがウリの人気老人ホームなどには、ご夫婦での入居者の方も少なくありません。
高齢者が増加する昨今、老人ホームは放っておいても利用者が現れると思われがちですが、実はGoogleマイビジネス対策を正しく活用することで、利用者の増加がより期待できるのはご存じでしょうか?

今回はGoogleマイビジネスを活用する、いわゆる「MEO対策」「ローカルSEO」がなぜ老人ホームに必要なのか、またMEO対策による効果やメリットについて解説したいと思います!

1 MEO対策とは?

まずは「MEO対策」について簡単に説明していきますね。近年、MEO対策を行っているお店や企業は徐々に増えており「MEO」や「Googleマイビジネス」という言葉を耳にすることも多くなったのではないでしょうか?

MEO対策の「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略です。
Googleマップの上位表示や、店舗情報の最適化をすることを指しており、海外では「ローカルSEO」なんて呼ばれることもあります。


例えば、弊社のある静岡県三島市で美容院を探したいときに、「三島市 美容院」と検索をします。
検索結果で広告の次に表示されるのがGoogleマップです。そして「三島市 美容院クラーロアマンテ(claro amante)」さんや「三島市 髪質改善美容院 felice フェリーチェ」さんのような上位表示を狙っていくのが「MEO対策(ローカルSEO)」なのです。

Googleマップ上での情報を最適化には「Googleマイビジネス」の登録が必要です。Googleマイビジネスで正しい情報を更新することで、お客様は

  • 住所や電話番号
  • 営業時間
  • ウェブサイト
  • 評価
  • 写真
  • 経路

などを簡単に見ることができます。
情報が見やすく、簡単に問い合わせや予約もできるので、集客や売上アップにも繋がりやすいのが、MEO対策の良いところでもあります。

2 老人ホームはMEO対策に取り組むべき?

Googleマップでの上位表示を狙うMEO対策には、ぜひ老人ホームも取り組んでいくべきだと弊社では考えています!
高齢者は多いから、放っておいても利用者は増えるだろう」「通常業務で忙しいのにそんな対策やってられない」などと思われるかもしれませんが、MEO対策によって、経営する老人ホームの設備などを気に入った、ニーズの合った利用者が現れたら、どうでしょうか?
「思ってた老人ホームと違う」という方が少しでも減ればより良いですよね!

老人ホームがMEO対策に取り組むべき理由は3つ。

  1. 対策している同業が少ない
  2. 「地域に密着していること」がカギ
  3. 写真や投稿の活用で集客アップ!

です。1つずつ解説していきますね。

2-1 対策している同業が少ない

こちらは、Googleで「三島市 老人ホーム」と検索した結果です。三島市を中心に沼津市や函南町、伊豆の国市など広い地域の数十件の老人ホームが表示されます。

多くの老人ホームが表示されていますが、実はほとんどの老人ホームがGoogleマップ上での情報の最適化をできておらず、飲食店や美容院などのサービス業を中心とした多業種と比較しても、競合がかなり少ないことがわかります。

MEO対策はSEO対策やWEB広告などと比較すると、まだまだ認知度が低いです。
Googleマップ上での上位表示の仕組み知らない人も多いので、対策をしていない企業や店舗がほとんど。
競合が少ない今がまさにねらい目なんですね!早めの対策を行うことで、Googleマップでの上位表示が狙いやすくなります。

 

 

2-2 「地域に密着していること」がカギ

老人ホームを探している人がもしネット検索をするなら…「○○市 老人ホーム」のように、今自分が住んでいる地域や、お子さんが住んでいる地域名を入力することが多いと思います。
実はMEO対策で重要なのが、この地域名を絡めた検索ワードなんです!

「〇〇市」や「○○駅」といった地域性の高いワードはMEO対策と相性抜群
ローカルSEOと言われるくらいですから、ローカルなワードが必要となってくるんですね!
そういった意味で、地域名が検索されやすい、地域密着の老人ホームはMEO対策のメリットを最大限に生かすことができます。

2-3 写真や投稿の活用で集客アップ!

Googleマイビジネスの特徴の1つに写真や投稿機能があります。
施設内の設備などの写真を投稿すれば、見た人は一目で自分に合った老人ホームであるかどうかがわかります。
設備や内装、外観などの情報は文字では伝えにくいです。

多くの情報を一度に伝えることができる写真は、お客様に老人ホームについて知ってもらうための最重要項目ともいえます。
Googleマイビジネスでは多くの写真を投稿することができるので、

  • 設備や清潔さ
  • 部屋の様子
  • 施設内の雰囲気
  • お食事
  • スタッフ

など、入居を検討する方が知りたい!と思う内容を伝えられます。
また、日々の投稿も行うことで老人ホーム内での取り組みや行事などについても知ってもらうことができるので、老人ホームはMEO対策と非常に相性が良いと言えるのです。

3 老人ホームのMEO対策による効果やメリット

老人ホームの宣伝のためにGoogleマイビジネスを活用したMEO対策(ローカルSEO)が非常に有効であることはわかりました。ではMEO対策を行うことで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?
MEO対策による効果やメリットは大きく3つ。

  1. 問い合わせが増える
  2. 利用者・入所者が増える
  3. 売上が増える

です。こちらも、1つずつ解説していきますね!

3-1 問い合わせが増える

MEO対策を行い、Googleマップでの上位表示に成功すれば、経営している老人ホームの情報が、老人ホーム利用希望者の目に触れる機会が圧倒的に増えます。

スマホ検索ではそのままボタン1つで電話をかけることができるので、ご家族の方からの問い合わせも増えることが予想されます。

3-2 利用者・入所者が増える

老人ホームへの問い合わせや見学などが増えれば、それに伴い利用者(入所者)も増加します。

ただし、これはGoogleマイビジネスへの掲載写真や情報が、実際の施設の雰囲気や設備などと差異がない場合
実際に老人ホームに足を運んでみて、設備やスタッフの対応、サービスなどが投稿と異なるものであっては、利用者の増加には繋がりません。

問い合わせが倍増したからといって、必ずしも利用者の増加に直結しないケースがあるということも忘れず、日ごろから設備やスタッフ教育を怠らないことが重要となります。
また、投稿する写真や内容も、実際とあまりにも「違いすぎる」というものは避けるようにしてください。

3-3 売上が増える

問い合わせや利用者数が順調に増えれば、当然のことながら売上もアップします。

利用者増加による単純な売上アップはもちろんですが、MEO対策で老人ホームの魅力を正しく情報発信することで、地域での知名度もアップ。
「人気老人ホーム」「サービスや設備の良い老人ホーム」として価値があがり、入所費、利用料などを引き上げることも可能となり、更なる売上アップにも繋がります。

以上が、老人ホームでMEO対策を行うことの効果やメリットです!
情報や写真などを最適化するだけで利用者や売上を増やすことができれば、そんな良いことはありませんよね。

4 まとめ

今回は、老人ホームのGoogleマイビジネス活用法、MEO対策を行うメリットなどについて解説しました!
老人ホームは、

  1. Googleマイビジネスを活用している老人ホームがまだ少ない
  2. 自宅や子どもの家の近くといった「地域性」の高さからローカルSEOと相性抜群
  3. 写真や投稿の活用で魅力が伝えやすい

などの理由から、MEO対策を行う価値があると言えます。
そして、MEO対策を行うことで

  1. 問い合わせ増加
  2. 利用者(入所者増加)
  3. 売上アップで入所費の引き上げも可能に…

というメリットを見込むことができます。
まだまだ競合が少ない今、早めのMEO対策で他の老人ホームと大きく差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

◇お問合せ電話番号:055-956-7218
◇LINE・メールでのお問合せはこちら

お問合せはこちら

-MEO対策, ブログ
-, , , ,

Copyright© はじめてのWeb会社ならストアノ , 2020 All Rights Reserved.