MEO対策 ブログ

社会保険労務士のGoogleマイビジネス(MEO対策)活用効果とは?

更新日:

社会保険労務士のGoogleマイビジネス(MEO対策)活用効果とは?

経営課題の一つとして世の中に認知されている働き方改革。さらに近年の新型コロナウイルスの影響で、これまでの働き方が大きく見直されるようになり、社労士が重要な存在として注目されるようになりました。

 

行政機関へ提出する書類の作成などの事務処理代行、帳簿書類の作成、人事や労務に関するコンサルティングなど企業にとって必要不可欠な社労士ですが、地域で選ばれる社労士になるには、Googleマイビジネスを活用すると高い効果が期待できることをご存じでしょうか?

 

今回はGoogleマイビジネスを活用する、いわゆる「MEO対策」「ローカルSEO」がなぜ社労士に必要なのか、またMEO対策を行うことによる効果やメリットは何かということについて解説したいと思います!

 

1 MEO対策とは?

まずは「MEO対策」について簡単に説明しますね。近年耳にすることも多くなったMEO対策ですが、この「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略です。

Googleマップの上位表示や、店舗情報の最適化をすることを指しており、海外では「ローカルSEO」なんて呼ばれることもあるんですよ。

例えば、弊社のある静岡県三島市で家具を買いに行きたいときに、皆さんは何と検索をしますか?多くの方は「三島市 家具屋」などと検索をします。検索結果で広告表示の次に表示されるのがGoogleマップ。このGoogleマップの中で「インテルナモリイ 三島店」さんや「(株)栗田家具センター 三島店」さんのような上位表示を狙っていくのが「MEO対策(ローカルSEO)」なのです。

 

Googleマップ上での情報を最適化するには「Googleマイビジネス」の登録が必要です。Googleマイビジネスで正しい情報を更新することで、お客様は

 

  • 住所や電話番号
  • 営業時間
  • ウェブサイト
  • 評価
  • 写真
  • 経路

 

などの情報をすぐに見ることができます。問い合わせや予約が簡単にできるので、集客や売上アップにも繋がりやすいのが、MEO対策の良いところでもあります。

 

 

 

2 社会保険労務士はMEO対策に取り組むべき?

では、Googleマップでの上位表示を狙うMEO対策に、社労士も取り組んでいくべきなのでしょうか?答えは「YES」です!

今でも十分顧客がいるから問題ない」「業務が忙しいから新しい宣伝は取り入れられない」などと思われるかもしれませんが、ローコストハイリターンで運用できるMEO対策で、多くの人に社労士の魅力を伝え、顧客が増えればとても良いことだと思いませんか?

 

社会保険労務士がMEO対策に取り組むべき理由は3つ。

 

  1. 対策をしている同業者が少ない
  2. ローカルワード検索が重要
  3. 写真や投稿を活用できる

です。1つずつ解説していきますね。

 

2-1 対策をしている同業者が少ない

こちらは、Googleで「三島市 社労士」と検索した結果です。三島市や周辺地域の社会保険労務士事務所が表示されているのがわかります。Googleマップに移動すると、より多くの社労士事務所が表示されますが、ほとんどの社労士事務所は住所や電話番号といった超基本的な情報のみが表示されており、情報の最適化ができていない状態です

MEO対策に力を入れているカフェや美容室などの飲食・サービス業と比較すると、競合はかなり少数といえます。

 

MEO対策はSEO対策やWEB広告などと比較すると、まだまだ認知度が低く、対策を施していない企業や医療機関、施設がほとんど。そのため、Googleマップで上位表示をさせるには、競合の少ない今が狙い目なのです。

 

2-2 ローカルワード検索が重要

年金や社会保険に関する手続きを社労士に依頼したい、雇用について社労士に相談したいなど、多くの理由で必要とされる社労士ですが、「○○駅 社労士 労務手続き」「○○市 社労士 雇用問題」のように、最寄り駅や地域名を入れて検索する人が多いです。

実はMEO対策で重要なのが、この地域名などを絡めたローカルワード検索

 

特別な理由がない限り、遠方の社労士事務所を探す人は少なく、ほとんどの人は自宅や職場などの近くで見つけたいと考えます。

ですから、地域名や「○○駅」という地域性の高い検索ワードが使用されやすい社労士事務所はMEO対策と非常に相性が良く、ローカルSEOのメリットを最大限に生かすことができます

 

2-3 写真や投稿を活用できる

Googleマイビジネスの特徴の1つに、写真や投稿機能があり、多くの写真を登録することができます。

また、写真は文章を読むより短時間で多くの情報を伝えることが可能。よって、事務所内の様子やスタッフ紹介などたくさんの写真を登録し、社労士を探している人へ社労士事務所の雰囲気をアピールすることができます

 

さらに、外観や駐車場、業務内容や料金、社労士としての実績など、お客様が知りたいであろう情報を写真や投稿として日々ポストしていくことで、多くの人が親近感や興味を持ち、問い合わせや契約者が増えるでしょう。

他の社労士事務所と比較されたときにも、多くの写真を登録することで社労士事務所をイメージしやすくなり、同業者と差を付けることができ、集客に大きく影響を与えます

 

3 社会保険労務士のMEO対策による効果やメリット

社労士事務所の契約者数アップのためにGoogleマイビジネスを活用したMEO対策(ローカルSEO)が非常に有効であることはわかりました。ではMEO対策を行うメリットには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

MEO対策による効果やメリットは大きく3つ。

 

  1. 問い合わせ・相談者が増える
  2. 契約・口コミの増加
  3. 売上アップ

 

です。こちらも、1つずつ解説していきますね!

 

3-1 問い合わせ・相談者が増える

MEO対策を正しく実行し、Googleマップでの上位表示に成功すれば、経営する社労士事務所の情報が、近隣地域の方の目に触れる機会が増えます。事務所内の様子や業務内容などを見て、興味を持たれたお客様からの問い合わせや相談は増加。

 

また、Googleマップから店舗のウェブサイトにアクセスすることも、スマホ検索ではボタン1つで電話をかけることやルート検索も可能になり、問い合わせはさらに増えるでしょう。

 

3-2 契約・口コミの増加

問い合わせや相談が増えれば、契約者数も増えていきます。

また、相談・契約したお客様がGoogleマップに良い口コミをしてくれれば、社労士事務所の評価はアップ。口コミを見たお客様からの問い合わせや相談が増え、契約数の増加に繋がります

 

ただし、これは経営する社労士事務所の雰囲気やスタッフの対応が良いことが前提です。

いくら多くの情報を発信し人目に触れる機会が増えても、Googleマイビジネス内の情報と実際の事務所内の様子や経営方針、業務内容などが異なっていては、契約者も良い口コミも増えません。スタッフの態度が悪い、話と契約内容が違うなど、お客様が不快に思うことがあれば悪い口コミが増えてしまう可能性もあります。

 

写真や投稿にばかり注力するのではなく、事務所内を清潔にし、スタッフ教育やスキルアップなど、社労士事務所を良くすることが最も重要だということを忘れないでください。

 

3-3 売上アップ

問い合わせや相談、契約数が順調に増えれば、必然的に売上が増加します。

契約したお客様が満足した結果を得ることができれば、お得意様、雇用契約を結ぶ確率は非常に高くなるでしょう。そこから同業者への口コミが広まる可能性もあり、安定した売り上げに繋がります。

 

売上が増えれば、スキルの高い人材の採用や事務所のリニューアルなども可能になり、さらなる収益アップが期待できます。

 

以上が、社会保険労務士がMEO対策を行うことの効果やメリットです!情報の最適化によって契約者数や売上を増やすことができれば、そんな良いことはありませんよね!

 

4 まとめ

今回は、社会保険労務士のGoogleマイビジネス活用法、MEO対策を行うメリットなどについて解説しました!

社労士は、

 

  1. 対策をしている同業者が少ない
  2. ローカルワード検索が重要
  3. 写真や投稿を活用できる

 

などの理由から、MEO対策を行う価値があると言えます。そして、MEO対策を行うことで

 

  1. 問い合わせ・相談者が増える
  2. 契約・口コミの増加
  3. 売上アップ

というメリットが見込めます。

まだまだ競合が少ない今こそ、早めのMEO対策で他の社労士事務所と差を付けてみませんか?

 

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートを行っています。

お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

◇お問合せ電話番号:055-956-7218
◇LINE・メールでのお問合せはこちら

お問合せはこちら

-MEO対策, ブログ
-, , , , ,

Copyright© はじめてのWeb会社ならストアノ , 2021 All Rights Reserved.