MEO対策 ブログ

住宅展示場のGoogleマイビジネス活用効果とは?

更新日:

住宅展示場のMEO対策

住宅展示場のGoogleマイビジネス活用効果とは?

理想の素敵なおうちが立ち並ぶ住宅展示場。夢のマイホーム購入を検討する方なら一度は足を運ぶのではないでしょうか?

複数のハウスメーカーの住宅を展示していたり、イベントを開催したりと様々な集客要素がある住宅展示場ですが、より多くの方に足を運んでもらうためにはGoogleマイビジネスを活用するとよいことをご存じでしょうか?

今回はGoogleマイビジネスを活用する、いわゆる「MEO対策」「ローカルSEO」がなぜ住宅展示場に必要なのか、その効果やメリットについて解説したいと思います!

 

1 MEO対策とは?

まずは「MEO対策」とは何かについて簡単に説明していきますね!

MEO対策の「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略。Googleマップでの上位表示や、店舗情報を最適化することを指しており、海外では「ローカルSEO」などと呼ばれることもあるんですよ。

例えば、弊社のある静岡県三島市で素敵なカフェに行きたいと思ったら、「三島市 カフェ」と検索すると思います。検索結果は上画像のようになり、SEO枠よりも上位に表示されるのがGoogleマップです

その中でも「ジュウノイチ ケトル」さんや「iwase-coffee」さんのような上位表示を狙っていくのが「MEO対策(ローカルSEO)」なのです。

Googleマップ上での情報を最適化には「Googleマイビジネス」の登録が必要です。Googleマイビジネスで正しい情報を更新することで、お客様は

  • 住所や電話番号
  • 営業時間
  • ウェブサイト
  • 評価
  • 写真
  • 経路

などを簡単に見ることができます。
必要とする情報が見やすく、簡単に問い合わせや予約もできるので、集客や売上アップにも繋がりやすいのが、MEO対策の良いところでもあります。

 

2 住宅展示場はMEO対策に取り組むべき?

Googleマップでの上位表示を狙うMEO対策に、住宅展示場も取り組んでいくべきだと私は考えています!

勝手にお客さんは来るから問題ない」「イベントも充実しているから大丈夫」などと思われるかもしれませんが、MEO対策をすることによって更に多くの方の目に留まるようになる、集客がアップするようになれば良いとは思いませんか?

住宅展示場がMEO対策に取り組むべき理由は3つ。

  1. 対策をしている競合が少ない
  2. 「地域密着」がカギ
  3. 写真や投稿機能を活用できる

です。1つずつ解説していきますね。

 

 

 

2-1 対策をしている競合が少ない

こちらは、Googleで「三島市 住宅展示場」と検索した結果です。三島市内やその周辺にある住宅展示場についての情報が表示されますが、ここに表示されているほとんどの住宅展示場が情報の最適化をできていません
つまり、住宅展示場はMEO対策の競合がかなり少ないといえます。

MEO対策はSEO対策やWEB広告などと比較すると、対策を施していない店舗や企業が多く、まだまだ認知度は低いです。

競合が少ない今だからこそ、MEO対策によってGoogleマップでの上位表示がより狙いやすくなると言えます。

 

2-2 「地域密着」がカギ

住宅展示場に家を見に行きたいと思う方の多くは「〇〇市 住宅展示場」「〇〇駅 住宅展示場」といったように、現在住んでいる場所や家を建てたいと思っているところの地域名や最寄り駅名などの比較的ローカルなワードを検索に使用します。

住宅展示場は様々な地域にありますが、自宅から近い方が見に行きやすいというメリットもありますし、購入予定地の近くで見た方がその地域について知ることができたり、ハウスメーカーの地域担当者がいたりと良いこともありますからね!

そしてMEO対策で重要なのもこのローカルな検索ワード。地域名や「○○駅」という地域性の高いワードが検索されやすいという点で、住宅展示場は非常にMEO対策に向いているといえます

つまり住宅展示場はMEO対策、ローカルSEOのメリットを最大限に生かすことができるんです。

 

2-3 写真や投稿機能を活用できる

Googleマイビジネスには様々な機能の中がありますが、その中の1つが写真や文章投稿機能
写真を見れば住宅展示場内の様子や展示しているハウスメーカー、駐車場の規模などの多くの情報が一目でわかります。

Googleマイビジネスでは情報発信のための重要項目の1つである写真をたくさん投稿し、住宅展示場に行こうと思っている方々に見て頂くことができます。

また、日々の投稿で住宅展示場に関する情報やイベント告知、各ハウスメーカーの紹介、家づくり・土地選びについてのお役立ちコラムなどの投稿もコツコツ行えば、住宅展示場に親近感や興味を持ってくれる方も増えていきます。

 

3 住宅展示場のMEO対策による効果やメリット

住宅展示場の宣伝のためにGoogleマイビジネスを活用したMEO対策(ローカルSEO)が非常に有効であることはわかりました。ではMEO対策を行うことで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

MEO対策による効果やメリットは大きく3つ。

  1. 問い合わせが増える
  2. 来場者が増える
  3. 口コミや売り上げもアップ

です。こちらも、1つずつ解説していきますね!

 

3-1 問い合わせが増える

MEO対策を行い、Googleマップでの上位表示に成功すれば、住宅展示場の情報が多くの方の目に触れるようになります。

スマホ検索の場合、ボタン1つでルート検索や電話をかけることもできるので、問い合わせの増加、来場を検討する方の増加につながります。

 

3-2 来場者が増える

MEO対策に成功し、多くの方に情報を提供できるようになると、問い合わせと同時に来場者も増えます。
しかし!来場者の増加のみを目標とし、住宅展示場内の情報や写真を実際よりも遥かに良いものにするのはオススメできません。

お客様が実際に足を運んだ際に「ネットの情報と違う」「写真で見たのよりも全然よくない」と感じてしまうと、悪い口コミが広がってしまう可能性もあります。

より良い情報発信も大切ですが、背伸びした情報提供よりも、正しい情報を発信することや、住宅展示場内の清潔を保つ、スタッフの教育に力を入れることが大切です。

 

3-3 口コミや売り上げもアップ

問い合わせや来場者数が順調に増えれば、売上アップも期待できます
来場者が多い住宅展示場内には、当然展示を希望するハウスメーカーが殺到するので、展示料の引き上げや規模の拡大なども可能。

お客様にもより良い住宅展示を楽しんで頂くことができ、Googleマップ上での良い口コミも増加します。

ちなみにMEO対策は自社内で運用する場合は0円で行えるので、営業にかける経費を削減できます。
「よくわからないからプロに任せたい」と、お金をかけて委託する場合にはスタッフが営業に費やす時間を削減することも可能。どちらにしてもメリットがあるので、対策を行う価値は十分あると思います!

以上が、住宅展示場でMEO対策を行うことの効果やメリットです!
情報や写真などを最適化するだけで入塾生や売上を増やすことができれば、そんな良いことはありませんよね。

 

4 まとめ

今回は、住宅展示場のGoogleマイビジネス活用法、MEO対策を行うメリットなどについて解説しました!
住宅展示場は、

  1. MEO対策をしている競合が少ない
  2. 「地域密着」ワードが検索されやすい
  3. 写真や投稿機能を活用できる

などの理由から、MEO対策を行う価値があると言えます。そして、MEO対策を行うことで

  1. 問い合わせが増える
  2. 来場者が増える
  3. 口コミや売り上げもアップ

というメリットが見込めます。
まだまだ競合が少ない今こそ、早めのMEO対策で他社と差を付けてみませんか?

弊社、株式会社ストアノではGoogleマイビジネスの活用、MEO対策のサポートを行っています。
お客様への最適なプランのご提案はもちろん、ご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

◇お問合せ電話番号:055-956-7218
◇LINE・メールでのお問合せはこちら

お問合せはこちら

-MEO対策, ブログ
-, , , ,

Copyright© はじめてのWeb会社ならストアノ , 2021 All Rights Reserved.